サイエンス・インカレとは

日本が将来にわたり、科学技術イノベーションを推進し、持続的に発展していくためには、課題設定能力、課題探求能力、プレゼンテーション能力を備えた次世代の科学技術を担う若者を育成していくことが必要であり、そのためには日頃の研究の成果について学生が切磋琢磨するとともに将来の研究活動へのインセンティブを沸き立たせる場を作ることが重要です。

しかし、現在のところ、大学学部の学生に対しては、このような機会が不足している状況にあると考えています。

これらの状況を踏まえ、学生の能力・研究意欲を高め、創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的に、自然科学分野を学ぶ全国の学生が自主研究の成果を発表し競い合う場として、「サイエンス・インカレ」を平成23年度から開催することとしました。

第8回サイエンス・インカレ開催概要

第8回大会は、平成31年3月2日(土)・3月3日(日)に立教大学池袋キャンパスで開催!

早速チェックしよう!

当日のプログラム

3月2日(土)
9:00来場受付開始
10:00~10:20開会式
10:30~11:20昼食休憩/発表準備
11:30~15:30口頭発表
15:30~16:10高校生の口頭発表①(※)
16:00~18:15ポスター発表(高校生含む)
3月3日(日)
8:00来場受付開始
8:50~9:002日目スケジュール案内
9:00~10:15特別講演
吉藤健太朗(よしふじ・けんたろう)様
ロボットコミュニケーター/株式会社オリィ研究所代表取締役所長
10:45~12:45優秀者による口頭発表
12:45~13:45昼食会
14:00~14:40高校生の口頭発表②(※)
15:00~17:00表彰・閉会式

※高校生の発表時間は変更になる場合がございます。予めご了承ください。